2012年12月16日

恒例 東寺 終い弘法

12-16弘法市zenkei-1-650-a.jpg

毎月21日に東寺の境内で開催されている「弘法市」には、骨董屋、古着屋、植木屋などの
露店が軒を連ねて賑わっています。

なかでも12月の市は「終い弘法」と言われ、1000軒以上の露店が出店。

正月用品などを売る露店も多く、全国から訪れる人でにぎわいます。

日 時:2012年12月21日(金)8:00〜16:00
場 所:東寺…京都市南区九条1
≪お問い合わせ:東寺出店運営委員会≫
TEL:0774-31-5550
URL:http://www.touji-ennichi.com/


大きな地図で見る






I.C倶楽部事務局 
電話:075-583−3337 FAX:050−3488-2205

京都夢工房
収益不動産オーナー倶楽部
京都・異業種交流会I.C倶楽部
京都不動産情報
京都中古マンション情報
インターネットビジネス活用交流会:京都・I.C倶楽部
不動産の売却時 悩み、解消ネット
posted by のら at 11:11| Comment(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

平清盛ゆかりの六波羅蜜寺

12-14六波羅蜜寺a.jpg

●○空也踊躍念仏厳修(かくれ念仏)○●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平安時代、京に疫病が流行したとき空也上人が救済を願って始めた踊
 りです。毎日日暮れ時の16:00頃に約30分間踊りが行われます。かく
 れ念仏とは、鎌倉時代に集団で念仏を唱えて踊るということが、為政
 者の弾圧を受ける対象となってしまい、夕暮れにこっそり念仏を唱え
 たことから付いた呼び名だそうです。
 --------------------------------------------------------------
 日 時:2012年12月13日(木)〜31日(月)※31日は非公開
 場 所:六波羅蜜寺…京都市東山区五条通大和大路上ル東
  ≪お問い合わせ:六波羅蜜寺≫
 TEL:075-561-6980
 URL:http://rokuhara.or.jp/


大きな地図で見る

六波羅蜜寺

歴史 [編集]踊り念仏で知られる市聖(いちひじり)空也(くうや)が平安時代中期の
天暦5年(951年)に造立した十一面観音を本尊とする道場に由来し、当初西光寺と称した。

空也は疫病の蔓延(まんえん)する当時の京都で、この観音像を車に乗せて引きながら歩き、
念仏を唱え、病人に茶をふるまって多くの人を救ったという。

空也は応和3年(963年)に鴨川岸に僧600名を集めて大規模な大般若経供養会を行ったが、

この時をもって西光寺の創建とする説もある。当時、鴨川の岸は遺体の捨て場であり、葬送の場であった。

空也の死後、977年に比叡山の僧・中信が中興して天台別院とし、六波羅蜜寺と改称した。

それ以降天台宗に属したが、桃山時代に真言宗智積院の末寺となった。

平安末にはこの付近に、六波羅殿と呼ばれた平清盛ら平家一門の屋敷が営まれた。

またのちに鎌倉幕府によって六波羅探題が置かれたのもこの付近である。




I.C倶楽部事務局 
電話:075-583−3337 FAX:050−3488-2205

京都夢工房
収益不動産オーナー倶楽部
京都・異業種交流会I.C倶楽部
京都不動産情報
京都中古マンション情報
インターネットビジネス活用交流会:京都・I.C倶楽部
不動産の売却時 悩み、解消ネット
posted by のら at 09:34| Comment(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

北野天満宮●○大福梅の授与○●

12-4北野天満宮2-a.jpg

北野天満宮で、古くから正月の縁起物として親しまれる「大福梅」が、
裏白の葉とともに奉書に包んで授与されます。境内で調整した梅を
カラカラに干し上げたもので、正月、元旦の朝に新年の無病息災、
幸福を願いながら、お茶や白湯に入れて飲みます。

日 時:2012年12月13日(木)8:30ごろ〜
場 所:北野天満宮…京都市上京区馬喰町
≪お問い合わせ:北野天満宮≫
TEL:075-461-0005
URL:http://www.kitanotenmangu.or.jp/

I.C倶楽部事務局 
電話:075-583−3337 FAX:050−3488-2205

京都夢工房
収益不動産オーナー倶楽部
京都・異業種交流会I.C倶楽部
京都不動産情報
京都中古マンション情報
インターネットビジネス活用交流会:京都・I.C倶楽部
不動産の売却時 悩み、解消ネット


京都市 ブログランキングへ



posted by のら at 11:25| Comment(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする