2016年05月29日

京の歳時記 六月【水無月】みなづき


平安神宮 第67回 京都薪能
              ─五輪開催年に復興と平和を祈る─ ○●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 京都の初夏の風物詩。平安神宮の境内で大極殿を背景にして、京都な
 らではの趣のある空間に野外能舞台を設け、両日とも能4番と狂言1番
 を上演。暗くなるにつれ、ライトアップされた朱塗りの社殿が浮かび
 上がり、かがり火に照らされた能舞台は幻想的な趣に。装束が風にゆ
 れたり、能面がかがり火に照らされ陰影ができるなど、野外ならでは
 の演出効果です。観世・金剛・大蔵の各流派のよる優れた能・狂言の
 競演は、観客を幽玄の世界に誘います。
 ※ 雨天時はロームシアター京都メインホールにて開催します。
 【演目】
 1日 金剛流能 「翁」 金剛永謹
    金剛流能 「絵馬」 金剛龍謹
    大蔵流狂言「福の神」 茂山千五郎
    観世流能 「杜若・恋之舞」 吉浪壽晃
    観世流能 「春日龍神・龍女之舞」  大江信行
 2日 観世流能 「翁」 井上裕久
    観世流能 「養老・水波之伝」 味方 玄
    大蔵流狂言「三本柱」 茂山良暢
    金剛流能 「三輪」 豊嶋三千春
    観世流能 「大瓶猩々」 河村博重
 --------------------------------------------------------------
 日 時:2016年6月1日(水)・2日(木)
     17時30分開演(16時30分開場)
 場 所:平安神宮…京都市左京区岡崎西天王町
 料 金:当日5,000円、前売り4,000円、
     前売学生3,000円、前売団体割引3,600円(全席自由席)
  ※本年より日にち指定券になります(両日共通券ではございません)
  ≪お問い合わせ:京都能楽会≫
 TEL:075-771-6114
 URL:http://www.kyoto-kanze.jp/(京都観世会館)

  ロームシアター京都オープニング事業 
   「能の世界へおこしやす ─京都薪能鑑賞のために─ 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 京都薪能当日、開演前に京都薪能に出演する能楽師が、能の謡や囃子、
 狂言の体験を通じて、初めての方にも分かりやすく能と狂言の魅力を
 解説いたします。最後には能の実演もございます。
 6月1日(水)
 (観世流シテ方)味方團・河村和貴
 (狂言方)茂山良暢
 (囃子方)杉信太朗・林大和・谷口正壽・井上敬介 
 6月2日(木)
 (金剛流シテ方)宇?竜成・豊嶋晃嗣
 (狂言方)茂山茂
 (囃子方)左鴻泰弘・吉阪一郎・谷口正壽・前川光範
 --------------------------------------------------------------
 日 時:2016年6月1日(水)・2日(木)
     午後2時〜2時45分(午後1時30分開場)
 場 所:ロームシアター京都メインホール…
                   京都市左京区岡崎最勝寺町13
 入場料:無料
     ※京都薪能のチケットをご提示下さい。
     ※当該公演のみ参加の場合の事前申し込みは終了しています。
  ≪お問い合わせ:京都能楽会≫
 TEL:075-771-6114
 URL:http://www.kyoto-kanze.jp/(京都観世会館)

貴船神社 貴船祭り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 神武天皇の母、玉依姫が黄船に乗って淀川から鴨川の源流である貴船
 川を上り、鎮座されたのが貴船神社。樹々が生い茂りせせらぎが涼や
 かに響く貴船渓谷にあり、水神をまつる古社です。例大祭の貴船神祭
 では、深い新緑の中を金色の神興が巡業し、その光景は初夏ならでは
 の美しさ。また奥宮では、子供たちが「おせんどんどん」と囃しなが
 ら船形石をまわる、珍しい「お千度詣り」が行われます。
 --------------------------------------------------------------
 日 時:2016年6月1日(水)11時〜
 場 所:貴船神社…京都市左京区鞍馬貴船町180
  ≪お問い合わせ:貴船神社≫
 TEL:075-741-2016   
 URL:http://kifunejinja.jp/

伏見稲荷大社 田植祭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 稲作と関係の深い伏見稲荷大社の祭で、今年の豊作を祈ります。本殿
 の祭典では平安時代の装束を着けた神楽女が優雅な御田舞を舞います。祭典
 に続いて、田植神事として、神田ではあかねだすきに菅笠姿の早乙女
 ら約20名が早苗を植えます。
 --------------------------------------------------------------
 日 時:2016年6月10日(金)13時〜
 場 所:伏見稲荷大社…京都市伏見区深草藪之内町68
  ≪お問い合わせ:伏見稲荷大社≫
 TEL:075-641-7331 
 URL:http://inari.jp/

智積院 青葉祭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 智積院は真言宗智山派の総本山。真言宗の宗祖である弘法大師と、中
 興の祖である興教大師の両祖のご生誕を祝う行事です。午前10時に
 法要が始まり、境内では、諸願成就のための柴燈護摩供が営まれ、修
 験者が護摩木を天高く焚き上げます。またお茶席も設けられ、多くの
 人でにぎわう一日です。
 桃山時代の名勝庭園と、国宝収蔵庫も無料公開されます。(9時〜16時)
 --------------------------------------------------------------
 日 時:2016年6月15日(水)9時〜16時
 場 所:智積院…京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地
  ≪お問い合わせ:智積院≫
 TEL:075-541-5361   
 URL:http://www.chisan.or.jp/
 
鞍馬寺 竹伐り会式
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 千年あまりの歴史を誇る有名な行事。平安時代に、鞍馬寺で修行中の
 峯延上人が大蛇に襲われ、法力で退治したという故事にちなんでいま
 す。長さ約4m、太さ約10cmの青竹を大蛇に見立て、武蔵坊弁慶のよ
 うな出で立ちの大惣仲間が二組に分かれ、青竹を伐る速さを競います。
 激しい気合とともに、山刀でバシッバシッとたたき伐る速さは、あっ
 という間。まったく目が離せません。竹伐には、災難を断ち切ること
 と、水への感謝や豊作の願いが込められています。
 --------------------------------------------------------------
 日 時:2016年6月20日(月)14時〜
 場 所:鞍馬寺…京都市左京区鞍馬本町1074
 愛山費:300円
  ≪お問い合わせ:鞍馬寺≫
 TEL:075-741-2003 
 URL:http://www.kuramadera.or.jp/ 

北野天満宮 御誕辰祭・大茅の輪くぐり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 6月25日はご祭神である菅原道真公の誕生日にあたり、それを祝う祭事
 と、水無月祓のための直径5mもある大芽の輪くぐりが行なわれます。
 茅の輪をくぐって厳しい夏を無事に越そうという、庶民の行事の一つ
 です。この日は「天神さん」の市が立つ日でもあり、植木や骨董、食
 品や雑貨などさまざまな露店が並び、早朝から大にぎわいとなります。
 夜は境内ライトアップも行われます。
 小さな茅の輪の授与もあり、持ち帰って門口に吊すと災難除けや厄除
 けになります。
 --------------------------------------------------------------
 日 時:2016年6月25日(土)茅の輪くぐりは午前5時30分〜
     (祭典は非公開)
 場 所:北野天満宮… 京都市上京区馬喰町
 初穂料: 1体350円
  ≪お問い合わせ:北野天満宮≫
 TEL:075-461-0005   
 URL:http://kitanotenmangu.or.jp/

夏越祓(なごしのはらえ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 夏越祓(なごしのはらえ)は半年の厄を払い、次の半年を無病息災で過
 ごせるように祈願する日本古来の厄払いの行事です。京都の多くの神
 社では境内に大きな茅の輪が設けられ、茅の輪くぐりが行われます。
 これは、日本神話に登場する説話で、旅の途中のスサノオノミコトを
 貧しい家ながら迎え入れた蘇民将来(そみんしょうらい)が、スサノ
 オの教えに従って茅の輪を腰に付けたところ、疫病から逃れられ、子
 々孫々まで繁栄したという故事に基づく風習です。神社によっては、
 紙の人形(ひとがた)に自分の名前を記して息を吹きかけたり、身体
 をなでることで穢れを人形に移した後、水に流したり、焼納するとこ
 ろもあります。
 京都ではこの日、厄除けのまじないに「水無月」という和菓子を食べ
 る風習があります。小豆をのせた三角形の外郎で、氷をかたどったと
 いわれ、小豆には厄除けの意味があります。
 --------------------------------------------------------------
 場 所:京都の各神社
 日 時:2016年6月30日(木)
     茅の輪くぐりは神社により30日までの数日間行われるところ
     もあります。
  ≪お問い合わせ:各神社≫ 

生誕300年記念 伊藤若冲ー京に生きた画家ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今年生誕300年の節目を迎えた伊藤若冲。独創的な世界観を持つ作品を
 いまに残し、「奇想の画家」とも呼ばれています。それまでの日本の
 絵画にない奇抜なモチーフ、独特な画面構成により、江戸美術を代表
 する画家の一人として、幅広い世代から高い支持を集めています。
 伊藤若冲(1716〜1800)は、京都錦小路の青物問屋の長男に生まれま
 した。数え年二十三歳の時、父の死去に伴い、家督を相続し四代目桝
 屋源左衛門となります。絵画制作に没頭、四十歳を機に家督を弟に譲
 り、画家として後半生を送ります。その個性的な画風は江戸中期の京
 都で異彩を放ち、大きな評判を呼びました。天明八(1788)年、京都
 大火で被災し、一時大坂に滞在したようですが、晩年は深草の黄檗寺
 院、石峰寺の門前に隠棲し、制作三昧の日々を過ごしました。
 代表作に「動植綵絵」(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、鹿苑寺大書院障壁
 画、大阪・西福寺襖絵などがあります。また「枡目描き」を試みた諸
 作品も話題を呼んでいます。身近な花や鳥をテーマに発揮された若冲
 のユニークな画才は、細密な花鳥画だけにとどまらず、墨を駆使した
 飄逸な水墨表現にも遺憾なく表されています。
 本展では、細見コレクションの若冲作品のみならず、ゆかりの場所や
 作品、弟子の作品も併せて展示します。
 --------------------------------------------------------------
 会 期:2016年6月25日(土)〜9月4日(日)
 時 間:10時〜18時(入館は17時30分まで)
 休館日:毎月曜(7月18日は開館 19日休館)
 場 所:細見美術館…京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
 入館料: 一般 1,200円、学生 1,000円
  ≪お問い合わせ:細見美術館≫
 TEL:075-752-5555
 URL:http://www.emuseum.or.jp/




I.C倶楽部事務局 
電話:075-583−3337 FAX:050−3488-2205


京都・I.C倶楽部

京都市 ブログランキングへ


京都夢工房
収益不動産オーナー倶楽部
京都・異業種交流会I.C倶楽部
京都不動産情報
京都中古マンション情報
インターネットビジネス活用交流会:京都・I.C倶楽部
不動産の売却時 悩み、解消ネット
posted by のら at 10:57| Comment(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。